LP研プレ企画のお知らせ

 23日のLP研(6時)に先立って、おなじくaktaで、プレ企画を行ないます。

 学生起業家コンテスト・優勝プレゼンテーション
 「“同性カップルを対象とした
 ウエディングプランニングとライフプランニング”」

 さきごろ開催された学生起業家コンテスト「TRIGGER2013」で、「全てのセクシャリティに、結婚という選択肢を」をミッションとする学生起業家グループ「Letibee(レティビー)」が、「“同性カップルを対象としたウエディングプランニングとライフプランニング”」という起業プランで、みごと全国232組のエントリーを勝ち抜いて一席に輝きました。100万円の賞金を手にし、起業化への道を歩み出すようです(株式会社化することがコンテストでも決まっている)。
 「Letibee(レティビー)」メンバーは、自分たちがLGBT当事者であることも、オープンにしています。

 プレ企画では、この「TRIGGER2013」決勝大会で、審査員と800名の観覧者のまえで行なわれたプレゼン(8分)を、再演していただくことになりました。

  TRIGGERのウェブにあるLetibeeのプラン骨子には、

 婚姻関係の認められない同性のカップルに、
 ①ふたりらしい結婚式のブライダルプランニング、
 ②弁護士の方や他の専門家の方と法的保障のためのライフデザインコンサルティング
 を提供します。

 とあります。パープル・ハンズの趣旨ともかさなる、興味深い起業案・プレゼンが聞けるものと思います。
 得難い機会ですので、ぜひご来場いただくとともに、フロアからもさまざまな質問や感想を、若き起業家たちのために投げかけていただけると、おたがいによい刺激になることと思います。

 また、あわせて、その後のライフプランニング研究会「性的マイノリティと生活習慣病」も、ぜひご参加くださいますよう、ご案内いたします。
スポンサーサイト
Comment (-)