FC2ブログ

オンライン国際シンポジウムのお知らせ(視聴歓迎)

17日夜10時、東アジアのシニア期の性的マイノリティ女性に関する
国際シンポジウムがオンラインで開催
当会からも報告をいたします (ご視聴歓迎)



3月8日に国際女性デーが祝われるこの時期、第65回国連女性の地位委員会(CSW)パラレルイベントが多数、オンラインで一斉開催されています。

台湾最大のLGBT支援団体「台湾同志ホットライン協会」では、このたび高齢レズビアンの聞き書き集を刊行したことを記念して、「Senior lesbian’s life and caregiving」(高齢レズビアンの暮らしと介護)というシンポジウムを企画し、当会へもパネラーの招請状が届きました。

英語ということもあり、事務局は男ばかりでもあり、尻込みしていましたが、当会の協力メンバーである、英語の堪能な「makiko matsumoto」さんと「kayin fong」さんの、(ミドルエイジの!)女性カップルに参加していただくことになり、とかくアジアのネットワークから取り残されがちな日本としても、女性の連帯を示すことができそうです。
kayinさんは香港系カナダ人で、makikoさんとの日本でのパートナーシップも長く、日本人・外国人の同性パートナーシップの困難も身をもって経験され、日本の性的マイノリティ女性(カップル)の現状を東アジアの姉妹たちに伝えるのに適任の一組でしょう。

今回は、まずは東アジアの、シニア期の性的マイノリティ女性のネットワークづくりの第一歩として、やってみましょう、という段階ですが、今後の広がりに期待がもてるイベントです。

オンラインでの開催ですので、どなたでもご視聴いただけますので(使用言語は英語なのですが)、ご関心のあるかたは、ご覧ください。


最初に登録が必要です。下記は他団体のページから借用しましたが、登録はすべて共通ですので、こちらをご参考にご登録ください。(ドネーションは任意です。)


(参考:このように、他団体でもイベントをエントリーしています。)


登録後、以下の要綱でご視聴ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

===============

第65回国連女性の地位委員会(CSW)パラレルイベント

テーマ
「Senior lesbian’s life and caregiving」
(高齢レズビアンの暮らしと介護)

日時:2021年3月17日(水)22:00~23:30(日本時間)
開催方法:Zoom
参加費:無料
使用言語:英語
主催:台湾同志ホットライン協会

イベントのサイト:こちら


===============


当日は、日本、台湾、香港から報告があります。

日本からは、当会の紹介、日本での性的マイノリティ女性のシニア期の現状や課題についてのかんたんな報告につづき、2019年にALSと診断され、現在介助を受けながら自宅で自立生活を続けているレズビアンでパフォーマンスアーティストのイトーターリさんの日常を紹介する動画、そしてお二人の状況もまじえて同性パートナーシップに関する報告(ちょうど札幌での同性婚訴訟の判決日でもあります)。

3地域から約20分ずつの報告につづき、質疑応答を行ないます。

スポンサーサイト



Comment (-)