FC2ブログ

TOKYO AIDS WEEK参加 ライフプラン講座

TOKYO AIDS WEEK 参加企画

陽性でも、そうでなくても
知りたい「セクマイのお金と老後」講座

12月2日、9日、14日 いずれも午後7時〜8時半
全3回、単発受講可 参加費無料


医薬の発達で、HIVは「死なない慢性病」になる一方、ウイルスと生きる「老後・高齢期」の課題が出現しました。老後のお金や孤立など、生活の問題に多くの人が不安を感じています。
これはゲイに多いHIV陽性者にかぎらず、「標準家族」からはずれた性的マイノリティみんなが抱える課題でもあります。

「暮らし(老後)と同性パートナーシップの確かな情報センター」である当会では、昨年まで開催していたライフプラン講座(今年はコロナでお休み)を、オンラインと事務所とで、アンコール開催いたします。セクマイ版で、「老・病・死」の基本的なことをお伝えします。(画像は昨年度のチラシ)

コミュニティでの困窮する仲間へ「支援」を広げるとともに、支援のいらない人を増やしていく、その両輪が必要です。老後の不安に、「知識のワクチン」を打ちませんか。

 1回 老後2000万問題は怖くない、いまから知りたい老後のお金……
 2回 入院・認知症、シングルでも同性二人でもできること……
 3回 セクマイ版終活 はじめの一歩……

受講回と、オンライン/会場受講の希望を明記して、メール(info@purple-hands.net)へお申し込みください。会場は先着3名までです。

講師:永易至文(当会事務局長、行政書士、FP)

 *この企画は事務局長の個人事務所で開催している講座を、AIDS WEEKの趣旨に賛同し、12月は無料で開催するものです。
 *東京エイズウイークのHPもぜひご覧ください。

Ej9kAOUUcAQVcVl.jpeg


スポンサーサイト



Comment (-)