FC2ブログ

コロナごもりの日々を、どう過ごされましたか?

 コロナの日々、いかがお過ごしだったでしょうか。日々ご安全に過ごせましたでしょうか。現在も感染者やお亡くなりになるかたの報道が続き、第2波、第3波への警戒が言われています。理由は不明ながら諸外国ほどの死者も出ず、小康を保っていますが、全国で経済活動が停滞し、その影響が深刻です。有効な薬もワクチンもないいまは、人から人へのウイルス伝播を抑えるよりないのでしょうが、そのために人の活動スタイルの転換を余儀なくされる日々です。
 もともと「居職」(自宅で仕事)の私に「働き方」の変化はあまりありませんでしたが、お客さんとの面談を遠慮したり、なによりパープル・ハンズの活動が人と人との交流・集会そのものであるため、中止せざるをえませんでした。今後どういうかたちで再開できるのか、あるいはもうできないのか、違うかたちへの転換を模索するのか—-在宅学習する子どもたち以上の宿題に悩んでいます。

 せめては、このコロナごもりを利用して、過去にウェブや雑誌に寄稿したままにしてきた原稿を整理して、なんとか本にまとめる作業をしています。といっても出版先が決まっているわけでなく、一冊の原稿を作って「これ買いませんか?」と声をかけるしかありません。出してくれる出版社はあるでしょうか。いえ、読んでくれる読者はいるでしょうか。「本で発信する」というスタイルについても、考えざるを得ないコロナごもりです。

 みなさんの4月5月はいかがでしたか。どんなふうに過ごしましたか。だれと過ごしましたか。なにを考えましたか。なにに困りましたか。なにに喜びましたか。なにを発見しましたか。セクシュアリティやパープル・ハンズに引き付けた場合、どんなことを願い、求めますか。よければ当会へメールをください。メルマガに載せてよければ、ぜひみなさんにもシェアさせてください(プライバシー処理のうえ)。
 歴史的なこの時代の日常を、性的マイノリティの目で記録に留めたいと思っています。締め切りなしで、お気軽にお寄せください。お待ちしています。

 *お寄せくださるときは、セクシュアリティ(ご自身の言葉でけっこうです)とお年齢を添えていただけますと幸甚です(任意)。

スポンサーサイト



Comment (-)