FC2ブログ

熊本で「ライフプランニング」出前講座、NHKも報道

 12月1日の世界エイズデー前後に、例年、日本エイズ学会学術総会(いわゆるエイズ学会)が開催されます。基礎研究、医療者、そして社会関係の研究者や支援NGO、陽性当事者など、幅広い人が集まるユニークな学会です。
 医薬の発達で長期延命できる時代、「陽性者(ゲイバイ男性が多い)の老後」という視点から、当会も例年、参加してきました。

 今年は熊本市で開催でした。当地では、レインボーパレードくまもとが開催されたり、熊本市パートナーシップ宣誓制度が実施されたりしています。
 学会の前夜(11月26日)に、地元団体の「くまにじ」さんにお願いして、「セクマイ当事者も支援者も知っておきたいお金や制度の活用方法~~にじ色ライフプランニング入門」という講座を、押しかけ開催させていただきました。
 くまにじさんのメンバーや周囲の人だけでなく、協働する市のエイズ担当や熊本大学病院関係のかたの参加もあり、そちらからの告知もあって、「ふだん見かけないような顔のかたも参加してくれた」と、くまにじさんでも喜んでくださいました。
 当日の模様は、NHK熊本放送局が取材し、ローカルニュースとして放送されました。

 みなさまの地方の団体や集まりで、赤い羽根募金分配など小さな助成金がとれたら、ぜひ、当会にお声がけください。セクマイの「暮らし・お金・老後」に役立つ講座をもって、どちらへでもおうかがいします!

スポンサーサイト



Comment (-)