FC2ブログ

【報告】にじ色あんしん老いじたく③「終活」編  

 1月26日、第3回の「老いじたく」講座(一般財団法人ゆうちょ財団助成事業)を開催しました。

 今回のエンディングのテーマについては関心が高く、定員(30名)を超えるお申し込みがあり、追加机を入れて対応しました。当日は、インフルエンザの流行から欠席も少なくなかったのですが、29名もの参加がありました。
 講座では法的婚姻のない同性パートナーなどへ死後の財産承継などに必要な遺言や死後事務委任について、現行制度や書面の活用方法、考えられる対応策などを紹介しました。
 遺言作成の一般的注意のほか、婚姻外の性的マイノリティの場合、注意が必要な相続税についても、基礎控除額の引き下げのほか、非親族であるパートナーに遺贈する場合、小規模宅地等の特例や生命保険料控除が使えず、さらに相続税が2割加算されるなど、気をつけなければならない点があります。みなさん興味深く聞いてくださいました。

 終了後の交流会にも15名余のかたが参加し、ゲイバーなどとは一味違う、少しまじめなことも含む本音交流のひとときをもち、SNSを交換したり、それぞれ中年からの友だち作りの場とされていました。北海道、新潟、神戸など、遠方のかたもいて、楽しい顔ぶれでした。
 アンケート(回収数20)では、70代のゲイで47年ものパートナーシップの相手(80代後半)の介護をされているかた、60代でやはり80代のパートナーが老人病院へ入院・介護というかたもおられ、同様の境遇にある人と「安心して話し合える場」を切実に求めておられることを伝えられました。

 現在、来年度の助成を申請中です。無事、助成いただけることになったら、ぜひ、ご受講ください。

スポンサーサイト



Comment (-)