FC2ブログ

年頭のごあいさつ

 2019年をおすこやかにお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 日頃は、特定非営利活動法人パープル・ハンズの活動に、ご理解とご支援をたまわり、心より御礼申し上げます。

 創設第6年目の現在も、当会は、老後のライフプラン講座や相談(暮らしを「しっかり」)、集いの場の開催(仲間と「楽しく」)、介護や医療・福祉など高齢期セクターへの発信(社会と「ともに」)を3本柱に、世のブームとは無縁に、「生活者」「等身大」の性的マイノリティにこだわって活動を続けてきました。
 年3回、上野で開催している「にじ色あんしん老いじたく」講座を助成くださっている「一般財団法人ゆうちょ財団」さんからは、昨年、優秀活動賞に選考いただき、金一封とともに表彰いただきました。毎回、受講者のみなさんがびっしり書いてくださるアンケートなどで、活動の成果が認められたもののと思います。
 詳細ページ
 

 昨年から始まった、一品持ち寄りでみんなで晩御飯を食べる「おとな食堂」が意外に好評で、人のつながりについて、さまざまな気づきをもたらしてくれました。
 日本体育大学の北島洋美先生と進めてきた60代以上のかたへのインタビュー調査も、20人近いかたのご協力をいただき、今後の分析が楽しみです。
 既存モデルのない性的マイノリティとしての老後や、法律に規定のない同性パートナーシップについて、「確かな情報センター」として、地に足のついたノウハウや、行政/企業など高齢期にかかわるセクターとの連携を積み重ねています。
 来る満10周年(2023年春)に向け、住居や介護の確保から法的書面や葬儀・墓、死後の片付けまで、老後や終活の不安はパープルへ相談すればワンストップですべて解決する、そんな頼れるサポート事業体として成長していきたいと願っています。
 今年もみなさまのお声を、当会にお寄せください。シングルでも、同性ふたりでも、病(HIVやメンタルほか)を持っていても、人生の途中で性を変えても、あんしんできる暮らしをご一緒につくってまいりましょう。
 
 どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

 特定非営利活動法人パープル・ハンズ
 事務局長 永易至文


スポンサーサイト
Comment (-)