ライフプランの講座をぜひご活用ください

 性的マイノリティの「生きづらさ」の半分は、法律や制度をよく知らないことから生じるものかもしれません。貧困については強制加入の社会保険でできること、そして公的な扶助制度を知り、同性カップルへの不利益には、書面作成など法的対応を知ることで、「勝たなくても、負けない暮らし」ができるのではないか、と考えています。
 そうした社会制度、ライフプランについて学ぶ講座を、当会は活動の中心にしています。必要な情報・知識がありましたら、ぜひ学び、お役に立てていただければと思います。

 ●「にじ色あんしん老いじたく講座」①

 50代までに知っておきたい老後のお金と住まいのこと

 性的マイノリティ老後講座、3回シリーズの第1回は、高齢期ならではのお金、貯金、保険、年金、そして高齢者用住宅などの情報と考え方のコツを、私たちバージョンでご紹介します。すでに退職・年金受給の世代にも、高齢期の暮らし方のヒントをお伝えできればと思っています。一般財団法人ゆうちょ財団助成事業。

 と き:2018年7月21日(土)午後1時半~3時半
 ところ:上野駅徒歩1分の貸会議室(お申込者にお伝えします)
 参加費:無料

 * お名前(ニックネーム可)と年齢を添えて、このメールにお申し込みください。折り返し、会場などをお知らせいたします。性別やセクシュアリティの制限はありません。
 * 申込者多数の場合、40代以上のお申し込みを優先します。
 * 終了後、4時から会場近くのバーのハッピーアワーで交流会をしています。交流会だけのご参加も歓迎です。別途お問い合わせください(昨年受講されたかたもぜひどうぞ)。

 ●「にじ色ライフプランニング入門」
 
 エイズの文化祭としてさまざまな企画が行なわれる「AIDS文化フォーラムin横浜」も25回。当会でも、長期延命できるようになったHIV陽性者のライフプランニングの視点から、ダイジェスト版で講座を出展します。陽性者の多くはゲイ・バイセクシュアル男性。これを持病・障害のある性的マイノリティ(おひとりさま/同性ふたり)一般の暮らしと広げて考えれば、きっとあなたにもお役に立つはず。横浜での学びのひととき、いかがでしょうか。
 
 と き:2018年8月4日(土)午後3時半~5時半
 ところ:かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩5分)
 参加費:無料、予約不要

 イベント全体は8月3日~5日 HP  


 *もし、上記での受講が難しい場合、事務局長の個人事務所でも寺子屋形式で講座をしています。年齢不問。有料となりますが(千円)、必要なかた、ぜひご利用ください。


スポンサーサイト
Comment (-)