FC2ブログ

パープル・トーク①「介護・高齢期福祉」


 パープル・ハンズでは今年、ゲストスピーカーとともに「性的マイノリティの老・病・死」について考えるトークライブ(パープル・トーク)を開催します(年3回を予定)。第1回のテーマは、

 性的マイノリティと介護・高齢期福祉

 です。6月9、10日に開催される日本老年社会科学会・第60回大会では、7本ある自主企画の一つとして、大会史上はじめて性的マイノリティの高齢者をとりあげられます(「LGBTQ 高齢者;日米における支援と実証研究」)。パープル・ハンズからも事務局長が、日本で取り組みがはじまった高齢性的マイノリティ支援の状況や課題を紹介するほか、当会とともにシニアの性的マイノリティの聞き取り調査を進めている協力研究者らからも発表があります。
 今回のパープル・トークでは、学会報告のなかでは短時間で切り上げざるを得ない報告を、もう少し時間をとってあらためてフロアのみなさんとシェアし、質疑応答を楽しみたいと思います。
 介護・高齢福祉に関心のある人、当事者や介護・福祉関係者にかぎらず、どなたでもふるってご参加ください。

 と き:2018年6月23日(土)午後6~8時
 ところ:コミュニティセンターakta
 お 話:北島洋美(日本体育大学)
     永易至文(NPO法人パープルハンズ事務局長、司会)
 参加費:500円(パープル・ハンズ会員は無料、当日入会もできます)

 * 申し込み等は不要です。当日、直接おいでください。
 * 終了後は、二丁目のどこかでご飯を食べる予定です(自分の食べたものを自分で払う形式)。交流会として、お気軽にご参加ください。

スポンサーサイト
Comment (-)