災害食学会、今夏に発足

【朝日新聞 2013.6.3】

 しばらくまえのブログでは、「事前防災」「1週間分の備蓄を」のニュースをお伝えしました。みなさん、ホント大災害のとき、何をどう食べて生き延びますか? 直下型地震の恐れを抱えている首都圏の人は、どこかで考えておかないと……。
 災害時の食の問題を考える「日本災害食学会」が今夏に発足する、というニュースがありました。
 備蓄食というと、乾パンやアルファ化米……。保存性にすぐれ、火がなくても食べられることが条件ですが、あんまり美味いもんじゃない。
 災害食学会のサイトがちょっとオモシロそうなので、お料理に自信のオネエさま方は、ちょっとのぞいてみてはいかが? 
 避難所で、「あ~ら、ネエさま、こちらも召し上がってみて」「まあ、ステキな味つけ。オシャレねえ。レシピ教えて〜」「おほほ」
 ……すいません。マジメにやりましょう(汗)。

 日本災害食学会

スポンサーサイト
Comment (-)