FC2ブログ

第3期の活動報告、ごあいさつ

 当会の第3期活動報告を行ないました。
 新年度も、パープル・ハンズの活動に、ご理解とお力添えをたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。



パープル・ハンズ会員のみなさま
お世話になったみなさま


パープル・ハンズ第3期の活動のご報告


 謹啓
 新緑のころ、東京のプライドパレードイベント(5月8日)も例年になく盛大に行なわれる模様ですが、みなさまにはお元気にお過ごしのことと拝します。
 日頃はNPO法人パープル・ハンズにご理解とご支援をたまわり、まことにありがとうございます。

 当会は2月末日に法人第3期を終了し、現在、第4期の活動に入りました。
 昨年度の事業報告書と会計報告をお届けいたしますので、ぜひご高覧ください。

(注:東京都へ提出したこの報告書は、近日、東京都のウェブサイトでも見られます。また、それ以前でもご関心のかたは当会へご一報くだされば、すぐ添付ファイルでお送りいたします。)

 昨年度は5回開催した、基幹イベントである「ライフプランニング研究会(LP研)」では、「シェア」をテーマに、空き家を活用して高齢者のシェアハウスを立ち上げた一般のNPOのかたのお話や、LGBTの老人ホームを作る活動をしているかたの話を聞きました。理想と実態にはずいぶん隔たりがあることもわかった回でもありました。
 また、お墓のシェア・合同墓といった連想から、テレホン相談などを受けている一般社団法人仏教情報センターのお坊さんたちに来ていただき、こちらも大変好評でした。昨年の葬儀社のかたの回もそうでしたが、当会は同性婚などへの興味は低く、終活への関心が高く、そうした回へは来場者も多い傾向があります。

 昨年の活動の大きな特徴は、こうしたライフプランセミナーを、これまでの新宿aktaさんのみならず、上野地区の会場でも開催できたことです。郵便貯金でおなじみの一般財団法人ゆうちょ財団さんが提供する助成金を申請し、昨年からこの1月にかけて3回開催した40歳以上向けの連続セミナーは、毎回満席となる好評でした。
 また、大和証券福祉財団さんの助成をいただき新しいパンフレットを作成し、シニア層の多い上野・浅草エリアのゲイバーなどにも配布して、広報に大いに役立ちました。

 昨年のもう一つの大きな活動は、介護や高齢期医療、福祉関係者へ向けて、小冊子を作成したことです。
 第2期のときに生活協同組合パルシステム東京さんの市民活動助成基金をいただいて、中野区内の介護事業者へ小さな研修会を開催したところ、参加者数こそ少ないもののそれなりの手応えがあり、3期はそれを冊子のかたちで広めるよう企画されたものです。
 また冊子完成にあわせ、3月20日に講演とシンポジウムのつどいを開催しました。シンポジウムには医師・看護師・ケアマネ・行政書士が参加し、独居や特有の困難を抱える性的マイノリティの高齢期をどう支えるかを語り合った内容の書き起こしは、パープル・ハンズのウェブサイトにリンクを貼っていますので、ぜひご覧ください。冊子もこちらからダウンロードできます。
 これらも前年につづき、パルシステム東京さんの助成金をいただきました。
 なお、今回作成の1500部がパレードで配布後は在庫がなくなる予定ですので、増刷をしようと思っています。クラウドファンディングに挑戦してみるのもいいかと思っています。

 当会の会計の状況ですが、セミナーやシンポジウムなどの事業費は助成金や参加者の参加料で、日常のコピー印刷代や郵送費等の管理費は会員さまからの賛助会費で、なんとか収支トントンでまかなえました(当会の期末が2月で、助成事業のシンポジウムの主要な支出が3月なので、会計実態をわかりやすくするため引当金で先払い計上しています)。当年度の収入に対して支出が2万弱の赤字となりましたが、助成事業はどうしても少し持ち出しになります。ただ、これまでの繰り越し金が35万円ほどあるのはありがたいことです(会員の会費・ご寄付によるものです)。
 なお、まだ専任事務局員(永易)の人件費はまかなうことはできず、助成金のなかに冊子の編集費やセミナーの講師代、チラシ配りのアルバイト代というかたちで埋め込んで、少しお金をもらっているのが実情です。永易の個人事務所を使用しているうえでの、水光熱費やプリンターなど消耗品も持ち出しとなっています。人件費支払いや費用の按分は、財政状況をみながら今後の課題としたいと思っています。
 
 さて、第4期の今年もとくに代わり映えなく、できることを、できる範囲で、地道に続けていきます。パープルの持ち味であるライフプランセミナーを、新宿と上野で並行して開催(今年度もゆうちょ財団の助成金に採用していただきました)。また、もっと回数を増やしてほしいと要望の強いカフェを、ほぼ毎月、開催することにしました。
 メルマガやSNS等でご案内していきますので、どうぞご利用、ご参加くださいませ。

 末尾ながら、みなさまのますますのご健勝をお祈り申し上げます。

敬具

 2016年5月吉日

 特定非営利活動法人パープル・ハンズ
 事務局長  永易至文

スポンサーサイト
Comment (-)