第2回「にじ色あんしん老い仕度」講座(10/24) 受付中

 性的マイノリティの実情に即した「老後のセミナー」、にじ色あんしん老い仕度講座の第2回を、下記の要項で開催いたします。

 前回は40名近いお申し込みがあり、20代・30代のかたにはご遠慮いただいての開催となりました。
 今回も若干シビアな内容ですが、たのしく、わかりやすくお話しします。
 銀行などの富裕層向けセミナーと異なり、ほどほどのお金であんしんして暮らすための、当事者による、当事者のためのセミナーです。ぜひ、ご参加ください。


 第2回 
 シングルで、同性ふたりで、 
 入院・介護・認知症、どうする?


 一人暮らしや、家族と認知されづらい同性パートナーとの暮らしで、入院や介護の状態になったら? 
 病院面会や財産管理の代理など法律的な知識を正確に理解しておきましょう。

 日 時:10月24日(土曜)午後1時半~3時半(座席数30名)
 会 場:地下鉄銀座線・上野駅から徒歩1分(お申込者にご案内)
 講 師:永易至文(パープル・ハンズ事務局長、行政書士、2級FP技能士)
  性別不問、参加費無料、秘密厳守 
  終了後、向かいのイングリッシュパブのハッピーアワーで軽く交流会を予定しています。(自由参加)

 お申込みは、お名前(ニックネーム可)と年齢を書いて、info@purple-hands.netへ、お申込みください。
 申込おおむね40代以上のご参加を想定。 申込み締切は10月21日夜12時
 定員を超えた場合、年齢のお若い順にご遠慮いただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 *一般財団法人ゆうちょ財団助成「金融相談等活動助成事業」

チラシコピー
スポンサーサイト
Comment (-)