講演《HIV陽性者の高齢化問題を考える》(8/8)

 パープルでは、「ゲイの老後はHIVの老後でもあり、HIVの老後はほぼゲイの老後」の視点から、高齢期のHIV陽性者の課題にも微力ながら取り組んでいます。

 毎年8月、横浜で開催されている「AIDS文化フォーラムin横浜」に今年も出展し、「HIV陽性者の高齢化問題を考える」と題してお話しします。
  通常の家族をもたない人の、病と生きる老後をどう支えるか、またHIV関連認知症(HAND)の問題も言われるなか、そのサポート策の一つとして、成年後見を基礎とした見守りについても、法律家の視点から基礎的理解を提供します。
 医療、行政、福祉、介護、サポート団体、もちろん陽性者/非陽性者の垣根を越えて、シェア・ディスカッションできればと思っています。

 日 時:8月8日(土)午後3時半~5時半
 場 所:かながわ県民センター
 入場無料、申込み不要、直接会場へおいでください

 金〜日と、さまざまなプログラムが開催されています。パープルの講座以外にもぜひご参加になってみてください。詳細・プログラムはこちら
スポンサーサイト
Comment (-)