FC2ブログ

LP研番外編「公正証書って、なに?」

 現在、東京の渋谷区で、「男女平等・多様性推進」条例が審議中です。この条例では、「男女の婚姻関係と異ならない程度の実質を備える戸籍上の性別が同一である二者間の社会生活関係」に区がパートナーシップの証明を出すことができるという規定があり、報道でも大きな話題になっています。
 この証明を得るには、公正証書で任意後見契約やパートナーシップ契約を締結していることが要件とされています。
 おそらく、多くのかたが「公正証書ってなに?」という思いでしょう。
「なにを契約するの?」「どこへいけばできるの?」「お金かかるの?」「いざというときは契約解消できるの?」「一生拘束されるの?」「途中で内容変更できるの?」「作ってホントにトクになるの?」などの疑問を抱かれるのではないでしょうか。
 これらの問いに、公正証書の実物例を見ていただきながら、事務局長が行政書士としてもわかりやすく解説します。
 あわせて今回の条例やパートナーシップ証明書について、さらに同性カップルでのライフプランニングの考え方についても、お話します。

 *この企画は、パープル・ハンズ「ライフプランニング研究会」の番外編として開催します。参加費は、いつもLP研を開催させてもらっているコミュニティセンターaktaの応援のためのチャリティーとして全額寄付されます。

【日 時】:3月29日(日)17:00~19:00
【会 場】:コミュニティセンターakta
      東京都新宿区新宿2-15-13 第二中江ビル301
【話し手】:永易至文(行政書士、NPO法人パープル・ハンズ事務局長)
【参加費】:500円以上(カンパ制)
 *申込み等、不要。お問合せはパープル・ハンズ

スポンサーサイト
Comment (-)