カテゴリ:保険 の記事一覧

保険ニュース2題 「ネット生保」と「持病があっても入れる保険」

【朝日新聞 2013.9.21(土)】

 本紙面と土曜別刷り版で、保険にかんする話題が2つ掲載されていました。
 安さと手続きの手軽さを売りのネット専業生保が「脱ネット」に動きはじめたという話題。もう一つは、「持病があっても入れる」をうたい文句にした医療保険への問題提起です。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment (-)

地震保険って、どこまでカバーしてくれるの?

【朝日新聞 2013.9.7(土)土曜版】

 きのうにつづけて地震ネタです。
 マンションなど自宅を購入されているかた、地震保険も入ってらっしゃるのでしょうか??
 もし大地震が起こってせっかくの自宅マンションが倒壊したら……買い直せるほどの保険金が降りるんでしたっけ??


続きを読む
Comment (-)

がん保険 加入は仕組み納得してから

【朝日新聞 2013.7.16】

 ある調査によると、18~69歳の3人に1人が入っているという「がん保険」。
 がん対応の有力な選択肢なのか、病気・入院は公的健康保険でまかなえるのだから入る必要はないものなのか。
 がん保険特集記事が出ていましたので、一部ご紹介します。


続きを読む
Comment (-)

重い認知症で、生命保険金が出る場合も

【朝日新聞 2013.5.15(朝)】

(承前)生命保険と介護の2題目です。
 生命保険は基本的に、人が亡くなったとき保険金が支払われるものですが、重い認知症になった人が「高度障害」と認められて保険金を受け取れることがあります。
 高度障害は、「終身常に介護を要する」状態や「言語の機能を全く永久に失った」状態になったときのこと。死亡保険金と同額を受け取れ、今後の療養に役立てたり、住宅ローンの団信保険なら、それでローンが完済されたりします。
 あまり知られていないようなので、覚えておくといいですよね(親御さんが生命保険に入っていて、認知症・アルツハイマー病が進んだ場合などで、申請することがあるかもしれません)。
 ただ、高度障害にあたるかどうかの判断は各保険会社が独自にするので、認められずに、トラブルになることも多いそうです。各地の認知症家族の会などで相談に乗っていますので、相談してみてほしい、と新聞は書いていました。
 
 
Comment (-)

「現物型」保険 解禁へ 葬儀・介護など想定

【朝日新聞 2013.5.14(朝)】

 ちょっとまえの切り抜きですが、民間の生命保険や介護保険についての話題が2日連続で出ていました。

 14日の記事は、「「現物型」保険 解禁へ」「金融庁 葬儀・介護など想定」。民間の生命保険や介護保険で、現金のかわりに「葬儀」や「有料老人ホームへの入居」など現物サービスを受ける保険商品が解禁される見通しになった、と伝えています。 続きを読む
Comment (-)