fc2ブログ

カテゴリ:介護 の記事一覧

はじめての「親の介護」、心得帳

 今週ブログで紹介した記事は、介護ネタが多かった(なぜか先週の朝日新聞は、介護ネタがよく出てたんですね)。LP研も、たまたま「親の介護」がテーマでした。
 介護についてちょっと頭のすみに止めておきたいことを、メモ的に列記してみました。ご参考になればさいわいです。

続きを読む
Comment (-)

社会の質、QOSを高める

【朝日新聞 2013.5.24(朝)】

 さきに紹介した、3人のインタビューによる「遠くの親をみる」特集。2人目の天本宏さんという精神科医のかた(70歳)も、96歳のお母さんの介護をしに、月一度、多摩市から広島に通う生活を続けています。施設に入れたり、東京へ引き取りをしないのは、ご本人が自宅を望んでいるから、と。本人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が優先で、そのため子が死に目に会えなくてもしかたない、と。 続きを読む
Comment (-)

介護の悩み抱えないで 孤立防ぐ「ケアラーズカフェ」

【朝日新聞 2013.5.25(朝)】

 25日の朝刊には、今度は介護に携わる人の孤立を防ぐ「ケアラーズカフェ」の話題が紹介されています。介護者、ケアラー(ケアする人)って言うんですね。
 介護が煮詰まって、相手を虐待してしまったり、本人がウツになったり、最悪の場合、介護心中がニュースになったりします。ケアラーズカフェは、介護知識のあるスタッフにお茶を飲みながら悩みを聞いてもらえたり、必要な情報を得られたりする場所です。介護の取組みだけでなく、介護者を支援する取組みも、必要なんですね。
 記事では、阿佐ヶ谷駅から徒歩1分の「ケアラーズカフェ&ダイニング アラジン」が紹介されています。運営するのはNPO法人「介護者サポートネットワークセンター アラジン」。
続きを読む

遠くの親をみる

【朝日新聞 2013.5.24(朝)】

 おなじ24日、オピニオン面の「耕論」では、遠距離介護について3人のかたのインタビュー「遠くの親をみる」が載り、読みごたえある紙面を作っていました。
 東京や大都市に出てきている性的マイノリティには、人知れず遠距離介護に悩んでいるかたも多いかもしれませんね。
 3人のうちのお一人、NPO法人パオッコ理事長、太田差恵子さんのインタは、遠距離介護のヒント集ともいう内容でしたので、メモしてみます。
続きを読む