カテゴリ:高齢期の暮らし の記事一覧

老後の住まい、ケアハウスって何?

【朝日新聞2013.12.1(日曜)都民版 】


 老後の住まい、って想像したことありますか? 高齢者の住まい相談に乗るNPO法人「シニア住まい塾」(藤沢)には、年金程度の費用で暮らせて3食付きのケアハウスに住みたいという依頼が増えている、という記事がありました。
 ところで「ケアハウス」ってなんでしょうか?

続きを読む
スポンサーサイト
Comment (-)

独居高齢者を支えるキーパーソンが必要 一人暮らし高齢者のシンポジウムから

【朝日新聞 2013.11.7(木)全面広告】

 増える一人暮らしの高齢者をどう支えるか。新聞社主催で、公益財団法人日本ライフ協会が特別協賛したシンポジウムの紙面採録が、全面広告のかたちで載っていました。
 日本ライフ協会は、1人暮らし高齢者などの身元保証や暮らしのサポート、葬儀・納骨支援などをする「みまもり家族」サービスの草分けの団体です。

続きを読む
Comment (-)

65歳(以上)まで働けます、という企業が66%

【朝日新聞 2013.10.31(木)】

 老後のお金どうするの? は、やはり気になるテーマですが……。
 働き手が望めば、65歳かそれ以上まで働ける企業が、全体の3分の2に広がっていることが、厚生労働省が30日発表した「高齢者の雇用状況」でわかりました。
 高年齢者雇用安定法の改正にともない、企業に希望者全員の雇用確保を義務付ける年齢は徐々に引上げられますが、企業はむしろ先取りを進めているそうです。

続きを読む
Comment (-)

体力自慢の70代増加 ジムで汗、向上後押し

【朝日新聞 2013.10.14(月)】

 前週の新聞切り抜きから、性的マイノリティの暮らしに役立ち(そうな)記事を紹介する、「パープル ニュース切り抜き帖」。前週は10月の第2月曜日、体育の日がありました。
 その日の1面トップに踊ったのが、この見出し。70代の体力は、ここ12年で5歳ほど若返ったーーそうです。

続きを読む
Comment (-)

空き家率13% 地域の資源と考えて

【朝日新聞 2013.10.8(火)社説】

 社説をこの「切り抜き帖」で取り上げるのは、初めてですね。
 先日も取り上げた「空き家問題」に、この日、社説が有益なデータも紹介しながら、空き家は解体を進めるだけでなく、活かせる空き家は地域の資源として再生利用を、と訴えています。

続きを読む
Comment (-)