FC2ブログ

カテゴリ:未分類 の記事一覧

第7期活動報告の発行

 日ごろは特定非営利活動法人パープル・ハンズの活動に、ご理解とお力添えをたまわり、深く感謝申し上げます。

 さて、当会は2月末に第7期の活動を終了し、現在、第8期に入りました。それにあわせ、さきごろ事業報告および会計報告をまとめ、所轄庁(東京都)へ提出するとともに、会員、元会員、諸団体関係者のみなさまへ発送をいたしました。
 
 事業報告書と会計報告書について、pdf版がございますので、ご希望のかたはご請求くだされば折り返し添付メールでお送りいたします。メールは、info@purple-hands.net です。

 また、郵便物の届くご住所とお名前をお知らせいただければ、掲載写真のような資料一式(新作成のライフプランニング小冊子ふくめ)を、無料で郵送いたします。

 当会は公益性のある団体として、つねに情報公開に努めております。また、いただいた個人情報については、使途目的以外には使用せず、事務局長以外が閲覧することもございません。ご質問やご要望は、お気軽に事務局宛、メールでお問い合わせくださいませ。

 現在はなかなか人の集まる活動がむずかしいですが、今後、オンラインでの対応にも取り組んでみたいと思っております。得意なみなさまに情報提供をお願いすることもあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 また、事務局長(永易至文)が下記サイトで、同性パートナーシップの保証について、隔週連載しております。よろしければご高覧たまわりますように。

  朝日新聞社・相続会議 
  連載:LGBTの相続と終活~さいごまで自分らしく~
 そのほか、これまでのウェブ寄稿は当会HPの下段にまとめてございます。また、活動の記録はこのブログのバックナンバーをぜひご覧ください。
  ホームページ 


 では、このコロナ禍が一日も早く終息しますとともに、みなさまの日々のご安全をお祈り申し上げます。

IMG_20200501_114340_resized_20200501_114410636.jpg


スポンサーサイト



Comment (-)

第8期開始にあたってのご挨拶

パープル・ハンズ第7期(2019年度)の活動のご報告

 コロナ騒動の不安な日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。お見舞い申し上げます。
 日頃は特定非営利活動法人パープル・ハンズにご理解とご支援をたまわり、まことにありがとうございます。今年も年度替わりのご挨拶をお送りさせていただきます。

 昨年度もみなさまのお力添えで、なんとか活動を継続することができました。同封の事業報告書(東京都提出仕様)の「事業の成果」欄をご高欄ください。また、昨年はライフプランニングに関する小冊子を新しく作成いたしましたので、同封申し上げます(すでに重複されるかたはご友人に差し上げてください)。

 決算の状況は、活動計算書の通りです。会員のみなさまからの会費収入が一定額あることに、心より御礼申し上げます。会員がつねに80~90名程度いらっしゃり、多くが毎年更新を重ねてくださいます。会費振り込みに上乗せしてご寄付をくださるかたもおられます。当会へのご信頼へは、身の引き締まる思いです。
 まだまだ総額100万円程度のお金を入れて出すだけの、小さな会計規模のNPOですが、みなさまとともに息長く育てていければと思っています。

 これからの第8期の活動としては、例年に準じて講座やつどいの場、新企画として「パープル夜間大学」を計画しています。しかし、現在コロナ感染症のために休止しており、いつ再開できるのか予測がつかない状態です。また、対外的な講演活動も不可能であり、世間的にもそれどころではない状態です。
厳しい一年となりそうですが、「熟慮と蓄積の年」としたいと考えています。当会には、上述のように90名近い会員がおられ、元会員をはじめ750名程度のかたにメルマガをお送りし、そのほかブログやツイッターなどを通じてご関心をお寄せくださっているかたが多数いらっしゃいます。ぜひ、みなさまの思いやご要望を、当会にお寄せください。おちからを当会にお貸しください。
 
 当会は、「性的マイノリティの老後を考え、つながるNPO」「老後と同性パートナーシップのたしかな情報センター」を掲げています。満10周年(2023年)には「性的マイノリティのためのライフサポート事業体」として経営的にも確立できますよう、今後ともみなさまのご支援とご鞭撻をお願い申し上げるしだいです。
 末尾ながら、くれぐれも日々ご安全にお過ごしになれますことをお祈り申し上げます。

 2020年4月吉日
  特定非営利活動法人パープル・ハンズ
  代表理事 北村 浩  事務局長 永易 至文

Comment (-)

当会の集会的活動の休止にかんするお知らせ

2020年3月28日


 日ごろは特定非営利活動法人パープル・ハンズの活動に、ご理解とお力添えをたまわり、深く感謝申し上げます。

 さて、報道等でもご承知のように、新型コロナウイルスの感染拡大が伝えられ、東京都をはじめ行政各部よりも外出自粛が要請されることとなりました。また、政府の専門家会議からは「密閉・密集・密接」な状況を作り出さないことが求められています。

 こうした状況の変化をふまえ、当会では(3月16日配信メルマガの方針を転換し)4月中の「学びの場」「集いの場」の活動を休止することといたします。以下のものを休止します。


 パープル・カフェ(3/28開催のものから)
 おとな食堂(昼・夜)
 キャラバントーク「樹木葬霊園でお花見」(4/4)
 パープル夜間大学(4-5月講座)


 開催を楽しみにしてくださっていたかたにはまことに申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。なお、活動の再開時期については、諸般の情報を収集・検討のうえ、慎重に判断をいたします。
 急なご案内となり、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解・ご協力のほどをお願い申し上げます。

 末尾ながら、みなさまにおかれましても、手洗いやうがいの励行、継続的な検温等による体調観察に努められ、日々健康にお過ごしになれますようお祈り申し上げます。


 *なお、4月5日午後3時からの理事会兼用の活動検討会は開催をします(事務所にて)。賛助会員のかたはオブザーバー参加できますので、傍聴ご希望のかたはメールでお知らせください。(ご本人および同居者に発熱等の症状のないことをご確認ください)。

 *電話等によるご相談は随時、受け付けておりますので、なにかありましたらお電話あるいはメールをお寄せください。


 パープル・ハンズ事務局 

Comment (-)

【報告】昼のおとな食堂も楽しかった

 2月26日、「おとな食堂」の昼の部を開催し、8人が参加しました。夜の一品持ち寄り形式と異なり、こちらは協力者(もと社員食堂の料理人Nさん)によって用意されたお昼ご飯をみんなでいただきました。(参加費:千円)
 すでにリタイアしたかた、仕事が休みのかた、いま仕事を休んでいるかたなど、いろいろなかたが集まり、Nさんとお手伝いのGさん手作りの鍋料理(ウイルス対策で加熱料理にしたそう)、野菜たっぷりのおそうざい、事務所で炊いたゆかりご飯、さらに食後はこれまた手作りのアップルケーキを味わいました。
 あたたかい鍋物やおそうざいをいただきながら、生活者・等身大の感覚で、でもセクマイということをとくにごまかしも隠しもせず、あたりまえの感覚で話題の前提としながら、気軽におしゃべりを楽しめる場は、あるようでなかなか無いようです。
 シニアからも安心できる交流と友だちづくりの場をめざして、いろいろな工夫で集いを開催してゆきたいと思っています。

Comment (-)

【報告】NPO法人コラボさんで講演しました

 レズビアンと多様な女性のためのコミュニティcoLLaboさんのお招きで、2月22日(土)、講演をしました。お題は「L・セクマイ女性×パートナーシップ~大切なひとと『かぞく』になろう~
 

 当日はウイルス騒ぎにもかかわらず、当初の定員30名を上回る40名余のかたのご参加があり、途中、換気等にも気をつけながら、質疑応答も含め熱心にお話しを聞いていただきました。
 ビアンカップルはもちろん、FTMのかた、子どもをもつカップルなど、多様なユニットが家族として安心して暮らす法的なツールについて実践的なお話をしました。とかく「同性カップルが、病院やら死んだときやらにいろいろ大変な目にあった。同性婚がほしい……」といった話が新聞などによく紹介されますが、不十分でも備える方法はある。そうした「生きづらさポエム」より「書類作成の実務」が大事といった説明に、勇気づけられた、やり方が見えた、とのお言葉もいただきました。
 終了後は、居酒屋での交流会は中止し、そのまま会場で、お菓子等での交流会。女性たちのネットワークで女性の未来をつくるDIY感覚あふれるコミュニティを訪問できて、私も元気になれたひとときでした。

 全国各地の団体さんで、小さな助成金などがとれましたら、自分たちの暮らしや老後、パートナーシップを守るための勉強会にぜひ呼んでください。お声がけ、お待ちしています。

Comment (-)